border

テンパーク通りについてのご案内

オシャレと若者のストリート、それがテンパーク。
テンパーク通りは、鹿児島県鹿児島市の繁華街 天文館で、通りごとにある11の商店街組合のうちの一つです。
この通りの近くにある中央公園の愛称「テンパーク」と、天文館の「天」、繁華街の中心点の意味に由来する「点」、隣接する国道十号線の「十」などの言葉から、略して「テンパーク通り」と呼ばれるようになりました。

ほとんどの通りがアーケードで覆われている天文館。
その中でもテンパーク通りにはアーケードが無く、季節の風が吹き、春には桜が咲いて、太陽の光で緑が育っています。

葉がとても涼しげで、熱帯地域原産の観葉植物として大人気の「シマトネリコ」が3鉢。
洋風の概観によく合う木で、テンパーク通りのコンクリートや石畳をよく引き立てており、5~6月頃には白くて小さな花を咲かせます。
花言葉は「高潔」「荘厳」「思慮分別」「威厳」など。
そしてお花見の時期に見事な花を咲かせてくれる、サクラも3鉢置かれています。花言葉は「純潔」「高貴」です。

『テンパーク通りへいらっしゃる皆様が、美しい通りを気持ちよく歩けるように』と、
各鉢の根本には、通り会の人々の手作業で、年2回寄せ植えが作られます。

2013年12月にテンパーク通りがリニューアルされ、道路に人工芝生が敷かれました。
これによって常夏・鹿児島での夏の気温を下げ、エコな過ごしやすさを実現するとともに、より一層緑が増えて憩いの場となりました。
テンパーク通りの芝生は、インター・ロッキングの技術によって、錦江湾に浮かぶ桜島と、その周辺を泳ぐイルカたち、薩摩・大隅半島が見事に表現されています。

テンパーク通りは昔から『ブティック通り』と呼ばれ、今では九州一のメンズファッション密集地になっています。
実は、有名人やアーティストがお気に入りとして通う、おしゃれなお店も多いのです。

若者の街 テンパークストリート

●天文館一丁目商店街振興組合(通称:テンパーク通り会)について
地区内で事業を行う方や居住される方は、天文館一丁目商店街振興組合(通称:テンパーク通り会)へ加入することができます。
所定の申込用紙を用いて加入手続きを行っていただいた後、理事会で諾否が決定されます。
詳しくはお電話、又はお問合せフォームよりご連絡下さい。

●組合費
<加入時の一時負担金>
  ・組合出資金 10,000円(1口 5,000円 × 2口) ※退会時にご返金
<毎月>
  ・一般割賦金 一カ所当たり 3,600円
  ・特別割賦金 1mにつき 1,500円(間口割)

●役員
理 事 長   長渡 誠一
副理事長  山口 則子
専務理事  松元 雄介
理  事  井上 哲郎
理  事  谷上 司
理  事  萩原 義昭
監  事  田代 逸人
事 務 局   西 善恵

●住所
〒892-0842 鹿児島市東千石町6番15号 ジョンハワードビル3B

●電話 / FAX
099-225-7730
テンパークなう

Twitterで「#tenpark」というハッシュタグをつけてみんながつぶやいたことを、リアルタイムで表示しています。
もしかしたら、お友達もここにいるかも♪あなたもTwitterでつぶやいてみよう!

border

Twitter は、ツイートと呼ばれる140文字のメッセージから成り立つ情報ネットワークです。
Twitterの楽しみ方



border
テンパーク通りは 2012年3月14日 にリニューアルしました。
  • twitter icon
  • twitter icon
  • twitter icon